地図にない未知を求めて

PC「信長の野望・天下創世」プレイ日記

1560年頃、鈴木家でプレイ中。

 

四国の長宗我部を倒した頃、本願寺が中国の浦上を攻撃しており、
その方面に勢力を伸ばしつつあった。

 

四国から中国地方に飛び、本願寺と協力して浦上家を滅亡させる。
計略によって宇喜多直家もゲット。

 

毛利の始末を本願寺に任せて、こちらは九州の島津と相良に挑戦状を叩きつけるが、どうも同盟を結んでいるようで。
さすがに両家併せれば九州全土を手中に収める覇者の軍勢はこれまでの敵とは比較にならないほど強く、
砦が最高級に硬い上、雨鉄砲の多さで1/3戦法も取れず、兵士を削る常套手段も使えない。
攻められれば撃退はできるものの、こちらから攻めても勝算がないという睨み合いが続く。従属だと決戦が使えないのは痛い。

 

仕方ないので、浦上宗景、小寺孝高、大友宗麟が手に入っただけでもよしとして、
島津の抑えに重秀を残し、家臣団をより強化すべく織田を攻めることにした。

 

この頃、姫が志願してきたので武将にしたら、
政治60統率90知略70教養60という化け物が誕生した。
この楓姫はのちに、鈴木軍の宿老の一人として活躍することになる。

 

ちなみに、この頃大忙しの重秀君は「雑賀孫市」の異名を得たほか、
統率が謙信を超える117まで上昇していたから笑うしかない。

 

引越し業者一括 くらべる君が便利
引越し業者一括比較で楽々お得堂【最新版】
車査定一社だとダメな理由【最新版】
公式サイト
オススメの借金専門債務どっとこむ
借金返済救済のらくりんcom【無料相談】http://xn--y8j4fe0by812awrzbnpzclld.tumblr.com/
車査定無料簡単秒速査定が良かった

母のダイエットと蜂の巣

私の母はダイエットマニアで、様々なダイエットに挑戦しています。
少しでも痩せて健康的になりたいのは美味しい物を食べたいからだそうで、
そのために努力しているそうです。

 

そんな母が去年何もせずに痩せました。
その原因が蜂です。
私の実家に蜜蜂が巣を作ってしまいました。
母によると庭から「ぶ〜ん」と大きな音が聞こえ、
家の窓から庭を見ると空の一部が黒くなっていて、様々な形に変形しながら
徐々に木に集まりだして巣を作ったそうです。
巣は蜂で構成されているため細長くなったり丸くなったりと変幻自在。

 

あまりにも母が怖がるためにネットで調べてみるとそれは蜂球と呼ばれる
蜜蜂で構成された仮の巣でした。
探索蜂が新しい巣を作るのに適した場所を見つけるまでの仮住まいで
蜂同士がくっついて身を守っているそうで、蜂は蜜を持っているために
人間が危害を加えない限り襲ってこないとのこと。
対策としては「本住まいではないので飛び去るまでおとなしくまっているに限る」ということでした。

 

と、言っても母の心配は収まらず体重が3キロ減ってしまったそうです。
見事な蜂ダイエット。精神的苦労は本当に痩せるのだと実感しました。
しかし、ネット記載の通り本当に2週間ほどで巣はなくなっていまい、どこかに飛び立ったようです。
そして母の体重も元通りになりました。